ロシアのターミネーターロボット「ヒョードル」が拳銃操作を体得する!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ロシア企業が宇宙進出を目的に開発を進めている人型ロボット「ヒョードル」が、拳銃の扱い方を体得しました。ロボットハンドに握られた拳銃を操作して発砲する様子をご覧ください。

Sponsored Links

ヒョードルは、2021年に国際宇宙ステーションで任務を行うことを目的として開発されたロボット。精密な運動技能と複雑なアルゴリズムを搭載しており、さまざまな行動ができるようになっています。

新たな挑戦でヒョードルは、手に持った拳銃を撃つことができるようになりました。映像では、両手に持った拳銃の引き金を引いて、標的に向かって発砲している様子が確認できます。

弾丸は標的に次々に当たっており、命中精度の高さもうかがえます。

ロシアでは、軍事目的や宇宙開発にロボットを利用する計画が進められており、プーチン大統領は15年以内に月面へ宇宙船を着陸させることを目指しています。その際、ロボットを利用して月面上に宇宙基地を建設する構想があるといいます。

軍事利用も懸念されますが、ロシア副首相であるドミトリー・ロゴージン氏は、「精巧な運動技能と決定アルゴリズムの研究が進められている」「ロボットが拳銃を発砲できるようになることは、瞬時に目標の優先順位を決めて意思決定を実現することを学ぶのに役立つ」としています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)