空飛ぶタクシーが実現目前!?無人飛行可能な垂直離着陸機「Lilium Jet」が飛行テストに成功!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ドイツで開発が進められている垂直離着陸機「Lilium Jet」が、ドイツ国内の空港で行われた飛行テストに成功したことが明らかとなりました。自動運転が可能なLilium Jetの飛行テスト成功によって、スマートフォンで呼び寄せられる空飛ぶタクシーが現実味を帯びてきました。

Sponsored Links

Lilium Jetは、Lilium Aviation社が開発した2人乗りの乗物。エンジンではなくモーターによって駆動する電動飛行機で、効率的な飛行が可能です。

最高速度は時速300㎞で最大巡航距離も300㎞。36機の電気モーターで稼働するファンで飛行し、翼に搭載された12の稼働フラップによって移動方向を決定します。

最大の特徴は垂直離着陸機という点で、長い滑走路が無くても省スペースで離着陸が可能です。

Lilium Jetは自動運転であり、スマートフォンによって呼び出すことが可能。直線的に目的地を行き来できるため移動スピードは自動車の5倍以上となり、マンハッタンからJFK空港へは自動車で55分かかるところ5分で到着することができます。

Lilium Jetは2人乗りですが、同社は5人乗りバージョンも開発中だといいます。

垂直に離着陸できるため導入に特別なインフラ整備が不要で、料金は通常のタクシー程度となることが予想されています。

同社は2018年までには発売する準備を目指しており、2019年には発売していきたいといいます。

インフラ整備が費用がかからず低価格で高速移動を実現する夢の乗物ですね。普及すれば交通渋滞問題も解決できそうです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 乗り物, 国際, 技術・実験, 経営・経済 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)