どれだけ飲んでも歯が黒く汚れない透明なコーヒー「CLR CFF」が発売される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

誰もが愛してやまない飲み物「コーヒー」ですが、飲むとコーヒーが歯に染みて黒くなるため飲むのを控える人も少なくありません。

そんな「コーヒーを飲みたくても飲めない人」のためにスロバキアの兄弟デイビッド・ナギさんとアダム・ナギさんは透明なコーヒーを開発してしまいました。

Sponsored Links

ナギ兄弟が開発したこのコーヒー「CLR CFF」は、防腐剤、人工香料、甘味料、糖分を使用しておらず、高品質のアラビカコーヒー豆と純粋な水のみから作られているといいます。また無色透明でありながらも、コーヒー本来の味をそのまま残しているといいます。

製造レシピについては公開されていませんが、この無色透明のコーヒーを作り出すために3か月を要したとのこと。

ただ製造レシピのヒントについては公開されており、「これまでに使われなかった方法」を用いているとのことで、さらに「物理的処理」だけで黒い色を取り除いているといいます。

ナギ兄弟は過去に資金調達サイト「INDIEGOGO」で資金調達を目指しましたが、目標額の1%程度しか資金を集めることができず計画は頓挫していました。

気になるのがCLR CFFの味ですが、飲んだ人によると「奇妙な味だが不味くはなく、非常に飲みやすい。コーヒーを作ってコーヒー豆を捨てるのを忘れて、翌日に冷たい水を捨て忘れの湿ったコーヒー豆に注いで抽出した最後のコーヒーの味のようなもの。水を飲んだ後にコーヒーの後味が残る。」と説明しており、コーヒーのような味にはなっていないものの、コーヒー風味が残っている新しい飲み物になっているようです。

ちなみに発売されているのはイギリスとスロバキアのみで、200mlのビン2本分で5.99ポンド(約840円)と強気の値段設定になっています。

味の感想から想像するに、コーヒーというよりもコーヒー風味のフレーバーウォーターのようなもののようですね。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 経営・経済, タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)