「マリー アレル」仕様にグーグルロゴが変更!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2017年4月28日、「マリー アレル」仕様にグーグル検索のロゴデザインが変更されました。マリー・アレルは、カマンベールチーズを生み出したことで知られる女性です。

Sponsored Links

マリー・アレル(1761年4月28日 – 1812年11月9日)は、カマンベールチーズを発明したフランス人女性。

オルヌ県ヴィムティエ 近郊のクルットで生まれたマリー・アレルがカマンベールチーズを発明したのは1791年頃のこと。フランス革命中に、ある非宣誓僧をかくまう代わりに、その人物から助言を受け、製法を発展させました。また俗説では、ナポレオン・ボナパルトがカマンベールを訪れた際、彼女より振舞われたチーズの美味に感嘆し、カマンベールチーズと名づけたとも伝わります。

一方、研究者の調査により、次の異論もあります1702年にはヴィムーティエの市場でリヴァロとカマンベールが売られていた事や、マリー・アレル本人がカマンベール村出身ではなく、近くのロアビル村の農婦であった事、そしてナポレオンはナポレオン3世で、パリ=グランドル線の鉄道開通式に列席して、その時の食事でカマンベールを所望されチュイリー宮殿に献上したのがマリー・アレルの夫ペーネルだった事により、一家はカマンベールチーズの知名度を上げた貢献者と指摘されています。

マリー・アレルの像はカマンベールで巨利を得たアメリカ人の資金を得て、ヴィムーティエに1928年4月11日に初代のマリー・アレル像の除幕式が行われました。その後、1944年のノルマンディー上陸作戦で像の一部は破壊され、2代目のマリー・アレル像がナポレオン・ボナパルトの時代とつじつまが合うように20歳若い姿で建立されました。

そんな「マリー アレル」仕様になった今回のグーグル検索のロゴデザインは、マリー・アレルの生誕256周年にちなんだもの。マリー・アレルがカマンベールチーズを作る工程をイラストにしたものとなっており、ロゴをクリックすると「マリー アレル」をキーワードとした検索結果が表示される仕組みとなっています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, デザイン, 国際, 文化 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)