人間サイズのネズミ捕りでいろんなものを挟んでみた実験動画が恐ろしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

引っかかってしまったネズミたちは例外なく動かなくなるネズミ捕りですが、人間サイズになるとどの程度の威力になるのでしょうか。人間サイズのネズミ捕りでいろんなものを挟んでみた実験動画をご覧ください。

Sponsored Links

この実験を行ったのは、化学愛好家のケビン・コールラーさん。3週間かけて制作した人間サイズの巨大ネズミ捕りで、スイカ、ココナッツ、ソーダ缶などを挟みました。

人間サイズになったネズミ捕りは大きさだけでなくバネも強力なものとなっています。

まずはスイカを挟んでみますが、アームがぶつかるとスイカは真っ二つに割れてしまいます。このときのアームのスピードは時速68㎞に達しています。

次にココナッツで試してみますが、こちらもスイカ同様に粉砕してしまい、凄まじい威力であることは疑いの余地がありません。

炭酸の缶が一度に潰れる様子を見ると、人間が挟まってもネズミ同様にピクリとも動けなくなる可能性が高そうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)