「ロス・グラシアレス」仕様にグーグルロゴが変更!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2017y05m11d_000838479

2017年5月11日、「ロス・グラシアレス」仕様にグーグル検索のロゴデザインが変更されました。本日は、ロス・グラシアレス国立公園の設立80周年となります。

Sponsored Links

ロス・グラシアレスは、アルゼンチンのサンタクルス州に存在する国立公園。1981年にユネスコの世界遺産に登録されました。

アンデス山脈の南端パタゴニアに位置し、氷床としては南極、グリーンランドに次ぐ、地球上で第3位の面積を持つ南パタゴニア氷原および氷河群があります。ロス・グラシアレスはスペイン語の「氷河」の複数形なので、公園名は「氷河群」といった意味となります。

この地域の氷河は、他の地域の氷河よりも温暖な環境にあります。しかしそれを補うほどの大量の降雪によって, 氷河が形成・維持されている。気温が上がる夏には、ビルほどの高さの氷の塊が轟音と共に一気に湖へと崩れ落ちる様子が見られます。

長い時間圧縮されたことによって空気をほとんど含まなくなった透明な氷は、波長の長い光(赤)を吸収するため、氷を透過した光は青くなります。そのためロス・グラシアレス特有の青い氷河となります。

ロス・グラシアレスに存在する氷河としては、ペリト・モレノ氷河、ウプサラ氷河、スペガッツィーニ氷河などが比較的有名です。

そんな「ロス・グラシアレス」仕様になっている今回のグーグル検索のロゴデザインは、氷河をイメージしたイラストとなっています。またロゴをクリックすると「ロス・グラシアレス」をキーワードとした検索結果が表示される仕組みとなっています。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 自然 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)