1000個のネズミ捕りが置かれたトランポリンに飛び込む様子をとらえたスローモーション映像


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

スローモーション映像を撮影している2人組「スローモガイズ」は、1000個のネズミ捕りが置かれたトランポリンに飛び込む様子をとらえたスローモーション映像を撮影しました。飛び込んだ男性は、いったいどうなってしまうのでしょうか。

Sponsored Links

大きなトランポリンにネズミ捕りをひたすらセットしていく2人。トランポリン全面にネズミ捕りを仕掛けようとしますが、誤ってネズミ捕りを発動させると連鎖して弾けてしまいます。

しかしどうにかこうにか並べ続け、全てをセットすることができました。

そしてそこにはしごの上からダイブ。トランポリンに飛び乗ります。

トランポリンに男性が落ちた途端、ネズミ捕りが一斉に発動。男性はネズミ捕りに挟まれつつ飛び跳ねています。

ちなみにネズミ捕りを並べるのに4時間かかり、トランポリンに飛び込むのは4秒で終わったとのこと。勇気だけでなく忍耐力も必要になる実験動画でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)