装着できる2本のロボットアーム「MetaLimbs」が面白い!!自由自在にロボットアーム操作!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

慶應義塾大学や東京大学の研究者は、自分の腕のようにロボットアームを操ることができるロボットアームシステム「MetaLimbs」を開発しました。腕が4本になっているシステム装着者の映像をご覧ください。

Sponsored Links

背後から伸びる2本のロボットアーム。ロボットアームは自由に動かすことができ、装着者の代わりに電話を持って耳に当てています。

このロボットアームは、足に取り付けられたセンサーを操ることで操作するとのこと。膝部分の動きとつま先の指の動きによってロボットハンドを細かく動かすことができます。

アームの先端にはハンドだけでなく、用途に応じてさまざまなアタッチメントを装着することができます。

複雑な操作をするにはテクニックが必要になりそうですが、慣れれば、自分の手のように扱うことができそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)