撮影に夢中になりすぎてパラシュートが自動的に開いて九死に一生を得るスカイダイバーがヤバイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

スカイダイビングをしていたスカイダイバーたちは、撮影に夢中になりすぎて地面が近づいていることに気付きませんでした。するとパラシュートの安全装置が自動的に作動し、パラシュートが開きました。

Sponsored Links

飛行機から飛び出したスカイダイバーは、空中散歩を満喫しています。ところがスカイダイビングに夢中になりすぎて地面が近づいていることを忘れてしまいました。

撮影者のカメラに向かって無邪気に笑顔を向けているスカイダイバー。ところが突然、パラシュートが開きます。

パラシュートが開くと地面はすぐそこにあり、撮影者は畑の中に緊急着陸。その後、自分の高度計を見つめ、自動的にパラシュートが開いたことに気付いたようです。

スカイダイビングに慣れすぎて高さの感覚がなくなってしまったのでしょうね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 事件・事故, 国際 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)