時計の針を職人が塗り替えるアムステルダム空港のユニークデザイン時計が面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

オランダ・アムステルダムにあるアムステルダム・スキポール空港には、ユニークなデザインの時計が設置されています。時計の針を職人が塗り替える時計をご覧ください。

Sponsored Links

時計の中に現れた職人の人影。すると長針をキレイに拭き取って決してしまいました。

長針を消すと、今度は塗り直して1分進める職人。仕事を終える掃除をしています。

1分経つことに長針を塗り直しており、この調子でずっと針を進めているのでしょうね。

こちらも同じ時計を撮影した映像。職人の映像がかなりリアルですが、実はこれは実写でした。

この時計はオランダ人デザイナーのマーティン・バアス氏が実際に12時間かけて時計の針を描き続けたパフォーマンスムービーを時計化したもの。バアス氏は、アムステルダム・スキポール空港のためにこの作品を作っており、清掃員スタッフの制服を参考にしたオーバーオールを着ているといいます。

ちなみにこの作品は、「時間の超現実的な表現」を意図したものとだといいます。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)