日本の衰退っぷりと中国の勃興っぷりが丸分かりになる円グラフがヤバすぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

経済大国と言われていたのも昔の話。20年もデフレを続け「失われた20年」と言われる日本は、世界的に凄まじい勢いで衰退しているようです。一方で中国は物凄い勢いで発展しています。

そんな日本の衰退と中国の勃興がよく分かる円グラフをご紹介します。

Sponsored Links

Uhh, a pie chart, I guess

過去35年間の世界の経済状況を20秒の円グラフにまとめたこの動画。世界の経済情勢がはっきりと分かります。

1980年代にはアジアでも群を抜いた経済力を誇っていた日本は、1990年代には世界最大のアメリカに迫る勢いで成長しました。

ところが1990年代半ばから日本は少しずつ衰退。一方で中国が発展し、日本と経済的立場が逆転。今ではアジアの半分近くを占める状態になっており、アジア自体の経済規模も大きく膨らんでいます。

他の国は多少の変動はあるものの日本や中国ほど劇的な変化は見られず、日本と中国の変化が世界的に見ても特異なものであることが分かりますね。

この調子でいくと日本はさらに経済的に縮小し、中国だけでなく他の新興国が発展することを考えると立場がさらに弱くなることが明白ですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 経営・経済 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)