ポール・ウォーカーをデジタル技術を使って復活させるCG映像がスゴすぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

自動車事故でこの世を去った『ワイルド・スピード』シリーズなどの出演で知られる俳優ポール・ウォーカーをデジタル技術を使って復活させるCG映像をご紹介します。CG技術を使えば、今は存在しない人物も蘇らせることができます。

Sponsored Links

ポール・ウォーカーは、映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』が遺作となりましたが、撮影が終了する前に亡くなってしまいました。そこでウェタ・デジタルは、ポール・ウォーカーの演技を完成させるという無理難題を引き受けることになりました。

ウェタ・デジタルは、生前のポール・ウォーカーの映像からモデルを取り出し、さらに弟のコディ・ウォーカーのボディスキャン映像を撮影。コディ・ウォーカーの動きにポール・ウォーカーの映像を当てはめることで、自然な映像を作り出しました。

完成した映像は非常にリアルで、まるで本当にポール・ウォーカーが演じているように見えますが、実際には弟のコディ・ウォーカーが演じていました。

ここまでリアルな映像なら、俳優がいなくても映画を完成させることができそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸能 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)