超高速交通「ハイパーループ」の全システムの試験成功!!実現へ前進!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

超高速交通システム「ハイパーループ」を開発する米新興企業ハイパーループ・ワンは12日、実物大の施設を使ってすべてのシステムの試験に初めて成功したと発表しました。

Sponsored Links

試験は5月、米ネバダ州ラスベガス郊外の砂漠にある同社の実験場で行い、車両は磁気浮上で5秒余り走行しました。モーターや磁気浮上のほか、真空ポンプ、電磁制動などの各システムを試しました。

今回の試験では車両は時速112㎞まで加速しました。次は時速400㎞を目標にしているといいます。

ハイパーループ・ワンの共同創業者であるシャービン・ピシェバー会長は「実物大のハイパーループシステムの初試験に成功し、前人未踏の偉業を達成した」と述べています。

ハイパーループは米起業家のイーロン・マスク氏が提唱し、「ポッド」と呼ぶ車両が筒状の低圧チューブの中を時速1200㎞という音速に近い速度で移動するもの。ハイパーループ・ワンは同日、ポッドの試作機を制作したことも明らかにしました。

提案から実験、さらには試験までのスピード感がスゴイですね。この調子なら、数年後には実現していても驚きません。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)