美術館で自撮りに夢中になりすぎて2200万円分の美術品を破壊する決定的瞬間!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ・ロサンゼルスの美術館で、並べれている美術品の前で自撮りをしていた女性がバランスを崩して転び、美術品が置かれた台座を倒すという出来事がありました。台座はドミノ倒しとなり、置かれていた美術品は破損。一瞬で20万ドル(約2200万円)分の美術品が壊れました。

Sponsored Links

並べられた台座の上の美術品を撮影する人々。ところが撮影に夢中になっていた1人の女性が台座に倒れ込んでしまいました。

台座は倒れてしまい、他の台座を次々にドミノ倒しで倒します。台座の上の美術品も落下して壊れてしまいました。

この事故で2200万円分の損害が発生したほか、美術品は修復不可能な状態になったといいます。

台座をしっかりと固定していないことや簡単に美術品が落下する環境にも問題がありそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)