アメリカ海軍が連射できる極大レールガンを開発!!射程距離は185㎞!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ海軍の海軍研究局は、連射が可能なレールガンを開発することに成功しました。火薬や燃料で弾丸を飛ばす銃弾やミサイルとは異なり、電気の力で発射するレールガンをご覧ください。

Sponsored Links

このレールガンは、マッハ6(時速7200㎞)で弾丸を飛ばすことができ、射程距離は100海里(約185㎞)にも及びます。

ところがレールガンは電気の力で弾丸を発射する仕組みであるため、初弾の発射から次弾の発射までに時間がかかります。

しかしこの試作されたレールガンは、弾丸の発射後に自動的に弾丸を装填。その間に再充電を行って連続した弾丸の発射を成功させています。

射程が185㎞もあるため、海上戦となれば相手の有効射程の数十倍の距離から一方的に弾丸を撃ち込むことができますね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)