中国にある地上と地下のギャップが凄まじすぎる地下鉄「曹家湾」が話題に!!荒野の地下に近未来世界広がる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

中国重慶市にある重慶軌道交通6号線の駅「曹家湾駅」が、あまりにギャップのある駅として話題を集めています。山の中にある古びた駅なのに、地下には近未来的な地下鉄が走っている不思議な光景をご覧ください。

Sponsored Links

重慶軌道交通6号線は、重慶市南岸区の茶園駅から北碚区北碚駅を結ぶ重慶軌道交通の路線。2012年9月28日に開業した路線で、路線に合わせて各地に駅が建設されています。

そんな駅のひとつが「曹家湾駅」ですが、重慶は地形的な問題から地下鉄を建設しづらい場所であり、その結果として曹家湾駅は何もない丘の上に建設されました。

周囲は草っぱらしか広がっておらず、駅に続く道は舗装すらされていません。民家すらなく、駅が建設されるには完全に場違いな場所です。

ところが地下60mには近未来的ともいえる最新の地下鉄が走っており、地上と地下のギャップが凄まじいことになっています。

日本でも、何もない場所に路線を通してデベロッパーが設計都市を建設するという流れがありましたが、おそらく曹家湾駅も計画都市の路線として設置されたのでしょうね。数十年後には、この荒涼とした景色が嘘のような近代的な街並みになり、地価も暴騰するでしょうね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 建造物 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)