超高速交通「ハイパーループ」が2度目の試験に成功!!時速310㎞の走行に成功!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

超高速交通システム「ハイパーループ」を開発する米新興企業ハイパーループ・ワンは2日、車両実用化に向けた2度目の試験に成功したと発表しました。ネバダ州ラスベガス郊外の砂漠にある同社の実験場の様子をご覧ください。

Sponsored Links

走行実験に用いられたチューブは海抜高度約60㎞に相当する気圧にまで減圧されており、通常より空気が薄い環境となっています。この気圧は、営業運転が予定している気圧に近い状態です。ここまで減圧されると空気抵抗はきわめて低くなり高速を出せるようになります。

試験走行ではモーター、制御装置、真空ポンプ、磁気浮上装置、その他システムのすべての要素は計画どおり正常に作動。500mの区間を最高時速310㎞で駆け抜けました。

短期間でここまで完成度を上げてくるなんて驚きですね。数年後に営業を開始しているかもしれない夢の乗物でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 乗り物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)