通勤にうんざりしたドイツ人男性が川を2㎞泳いで出勤して話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ドイツ・ミュンヘンに暮らすベンジャミン・デイビットさんは、一般的に通勤に利用されるバス、電車、自動車などの乗物は一切使わず出勤します。デイビットさんは、なんと川を2㎞も泳いで出勤するといいます。

Sponsored Links

混雑した道路を通って通勤することにうんざりしていたデイビットさん。そこで信じられない方法での通勤を思いつきました。

デイビットさんが考案したのは、近くを流れるイザール川を泳いで通勤するというものでした。

デイビットさんは、防水袋の中にノートパソコン、スーツ、靴など仕事に必要なものを詰め込むと水着にシャツで出勤。途中で水着姿となり、川に飛び込みます。

イザール川で流されること2㎞。会社に近づくと川から上がり出勤します。

季節に応じて服装は変化し、夏場には水着にゴムサンダル、冬場にはウェットスーツを着て出勤します。

通勤と運動を兼ねて出勤することができ、ストレスフリーで仕事できそうですね。現代では移動手段に使われなくなった川ですが、上手く利用すれば生活を豊かにしてくれそうです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 生活, 自然 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)