火事から救出された子ブタたちがソーセージとなって助けた消防士たちに食べられる!!消防士「ソーセージは最高だった」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

イギリス南西部ウィルトシャーの農場で火事から助け出されたブタたちが、助けた消防士たちにソーセージとして贈られていたことが分かりました。消防士たちは、助けたブタで作られたソーセージについて「最高だった」と語りました。

Sponsored Links

ウィルトシャーのミルトン・リルボーンで今年2月、レイチェル・リバースさんの農場の納屋で火事が発生し、わら60トンが燃えました。納屋にいた雌ブタ2匹と子ブタ18匹は、地元ピュージーの消防士たちに救出されました。

それから半年たった今月、リバースさんは豚たちを食肉として処理し、ソーセージに加工して、消防署にプレゼントとして送り届けました。

リバースさんは「菜食主義の人たちはすごく嫌がるはず」と話します。消防士たちはバーベキューでソーセージを楽しみ、「最高だった」「おすすめだ」と称賛しました。

「消防士たちに感謝したかった。火事の当時、ソーセージを持っていくからと約束したし、みんな喜んでいた」とリバースさん。「うちは農場なので、こういうことをするわけです。ペットとして飼うわけにはいかない」。

消防士たちは、プレゼントされたソーセージは「実におすすめだ」と語りました。

ドーセット・ウィルトシャー消防救助消防局の報道官は、「農場主の厚意に感謝する。嘘をつくわけにはいかない。ソーセージは最高だった」とコメントしました。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 動物, 国際 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)