自然にあるものだけを使って簡易的な水ろ過装置を作ってみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ちょっとした知識と創意工夫があれば、自然にあるものだけを使って水のろ過装置を作ることができます。水の濁りを取り除くことができる水のろ過装置を作る様子をご覧ください。

Sponsored Links

ろ過装置を作るために、まずは素材を集めます。ろ過装置の素材となるのは、小石、砂利、砂、炭、容器です。

集めた素材を木の皮と葉で作った容器に入れていきます。葉には穴を空けておき、小さな穴から水が抜けるようにします。

濁った水をこのろ過装置に通してみると、完全に透き通った水にはなりませんが、透明度は各段に上がっていることが分かります。

もっと大規模なものを作れば、濁った水も飲み水できる程度に澄んだ状態にできそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 自然 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)