ロンドン下水管にモンスター級の巨大な油脂の塊!!サッカー場3個分の大きさ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

イギリス・ロンドン東部のホワイトチャペル地区で、ビクトリア時代に造られた下水管に、岩状に固まった巨大な「油脂の塊」がこびりついているのが発見されました。大きさはサッカー競技場3個分、重さは2階建てバス10台分といいます。

Sponsored Links

こうした下水管を詰まらせる油脂の塊はウエットティッシュ類や油脂類が混じって固まったもので、「ファットバーグ」と呼ばれています。

英水道会社テムズ・ウォーターの担当者は「怪物のようで、除去にはかなりの要員や機械が必要だ。これまで見た中で最大級だ」と述べました。「流しに油脂類を捨てたり、ウエットティッシュ類をトイレに流したりするからこうなるんだ」と付け加えました。

除去作業は今週開始され、8人の作業員が高圧ホースを使って塊を砕き、タンクローリーで運び出しています。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 建造物, 技術・実験 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)