70年以上前に製造された火炎放射器を復活させてみたムービーが面白い!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

1930年代~1950年代にかけて製造された古びた火炎放射器をキレイに直して復活させてみた動画をご紹介します。火炎放射器は元通りになるのでしょうか。

Sponsored Links

古びて錆びだらけになっている火炎放射器。まずは油を塗って全体を分解してパーツにしていきます。

全てのパーツに分解すると、今度はパーツを洗って磨いて錆を落としていきます。パーツをキレイにすると使えるところは使い、使えない部分には別のパーツを取り付けながら組み立てていきます。

できる限りの耐熱加工を施して完成した火炎放射器は、とりあえず炎が出るようになっており、実験でも炎を噴き出しています。

思った以上にしっかりとした炎が出ていますね。思わず笑いが出る火炎放射器でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)