イデオロギーが正反対の2人に同じ課題を与えて理解を深めさせてみたハイネケンの実験動画が素晴らしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

右翼と左翼、保守とリベラルなど考え方の異なる者同士が互いを罵り合うのが日常となってしまった現代ですが、そんなイデオロギーの異なる2人に同じ課題を与えて理解が深まるのかを確かめたビール大手ハイネケンの社会実験広告をご紹介します。

人間は考え方の違いを乗り越えることができるのでしょうか。

Sponsored Links

考え方の異なる2人を同じ場所に入れて、課題を与えてみるこの実験。2人は初対面で、互いの考え方を全く知りません。

お互いに協力して課題をこなすことで、互いがどのような人間なのかを知っていきます。

そして最後に完成したバーに座ってビールを置き、互いのイデオロギーについて語った映像を見せられ、互いの考えが相容れないものであることを知らされます。

ここで2人には退室するかビールを飲むかの選択が迫られますが、全員が考え方の違う友人と意見を交換することを選びます。

この実験自体が出来すぎているため懐疑的な意見も多いですが、自分と考え方が全く違う相手と話をすることは自分の視野を広げることにもつながり互いに良い影響を与えられそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 文化, 経営・経済 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)