乾燥したクリスマスツリーが一瞬で燃え上がることを確かめる実験映像が恐ろしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

毎年200件以上発生するというクリスマスツリーが原因の火災。乾燥したクリスマスツリーは、燃えやすく非常に危険なものです。

今回は、乾燥したクリスマスツリーの危険性を示す実験動画をご紹介します。

Sponsored Links

乾燥していないクリスマスツリーと乾燥しているクリスマスツリーに着火して燃え上がり方を比較した実験。驚きの違いが明らかになります。

乾燥したクリスマスツリーは、着火後、10秒ほどで大きく燃え上がり、20秒もすると手を付けられなくなります。そして1分後には完全に燃え尽き、炎は周囲に広がりました。

一方で乾燥していないクリスマスツリーは、1分が経っても火が大きくなることはなくそのまま自然鎮火してしまいます。

この映像を見れば、乾燥したクリスマスツリーの周囲に電飾を飾ることの危険性がよく分かりますね。乾燥したクリスマスツリーを燃やす実験動画でした。

こちらも比較実験の映像。自宅でこの現象が起こると、逃げるのも難しそうです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)