物理エンジンで巨大時計の針が高速に移動するのか確かめてみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

1分間に一周するアナログ時計の秒針。理論上、巨大な時計があればその秒針の先端は凄まじいスピードで移動していることになります。

そこで物理エンジンを駆使して、巨大時計の針が高速に移動するのか確かめてみました。果たして巨大時計の秒針は、どのくらい速いスピードで動いているのでしょうか。

Sponsored Links

実験に使うのは物理エンジン。現実では不可能な巨大な時計を作りました。

時計の秒針のスピードは時計の直径の大きさに比例して大きくなり、直径が6800mの時計は秒針の先端の速度は音速と同程度となります。

実験では、秒針に人形を当てて速度を確かめていますが、凄まじいスピードで移動する秒針は人形を吹き飛ばしてしまいました。

論理的には理解できても、実際に物理エンジンで試してみると直観的な理解が可能になりますね。ただ現実的にこれほど巨大な時計を作るのは難しそうです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , パーマリンク

物理エンジンで巨大時計の針が高速に移動するのか確かめてみた!! への2件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    光速超えまで演算しろやボケ

  2. アニメ好き名無しさん のコメント:

    カリ何とかの城みたいになるかと思った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)