リサイクル材料と自然の素材でホビット風の小屋を建ててみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

自然にある素材やリサイクルできる材料だけを使ってホビット風の小屋を建ててみた映像をご紹介します。建材には不向きな材料でもアイデア次第で建材に活用することができます。

Sponsored Links

まずは柱を建てていきます。曲がった木材を地面に突き立てて、しっかりとした骨組みを作ります。

柱と梁はロープで結び、内部に人が入れる空間を作ります。

土台が完成すれば、今度は拾ってきた小枝を梁の上に並べていきます。小枝は固定することなく全体を覆うように配置するだけです。

屋根部分の骨組みが完成すれば、刈り取った面積の広い葉っぱを屋根部分にロープで固定します。

いびつな形の小屋のような建物が完成したところで、古びたレンガを配置。そしてレンガを土台にして、壁に粘土と水を混ぜた土を貼り付けて土壁を作ります。

小屋全体が土壁で覆われるとビニールシートで天井を覆い、小屋に土を盛っていきます。窓部分はレンガを使ってキレイに形作ります。

盛った土には、雑草が生えている土をそのまま移植して全体を覆います。

外観が完成すれば、窓や扉を作って設置すればホビット風の小屋が完成しました。

全体を土と雑草で覆うことで、断熱性を高めて夏は涼しく冬は暖かい空海になっているのでしょうね。プロのような建築技術がなくてもこれほどの小屋ができるなんて仰天です。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 建造物, 技術・実験 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)