紙を何回折れば宇宙まで到達するのかを物理エンジンで確かめてみた!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

紙を折ればその厚さは2倍になっていきますが、果たして宇宙に到達するまでには紙を何回折らなくてはいけないのでしょうか。物理エンジンを使って確かめたシミュレーション映像をご覧ください。

Sponsored Links

この実験では、地上から100㎞の位置を宇宙と仮定し、使用する紙は一般的なコピー用紙の厚さ9.09㎜としています。

条件が揃えば、あとは紙を折ったと仮定して面積を半分にして厚さを2倍にしていきます。

20回折ったところで紙の厚さは94mとなり、さらに折っていくと紙の厚さは高くなります。

宇宙までの到達は31回となり、月までは42回で到達しました。

現実的には、ここまで細かく紙を折ることは不可能ですが、物理エンジンを使えばユニークな実験も可能ですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, デザイン, 国際, 技術・実験 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)