下手すぎるリコーダーで有名なマット・マルホランドが「きよしのこの夜」を演奏!!「これは聞くに堪えないレベル」【鑑賞注意】


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

タイタニックのテーマ曲をリコーダーで演奏し、「残念すぎるタイタニックのテーマ曲」として話題を集めたマット・マルホランドさんが、今度はクリスマスに合わせて「きよしのこの夜」を演奏した動画を公開し話題となっています。聞いていて不快に思うレベルにまで洗練された下手すぎるリコーダー演奏をお聞きください。

Sponsored Links

お聞きになればお分かりのとおり、ただただ純粋に下手なリコーダー演奏です。その音色はあまりに下手すぎて怒りさえ覚えるほどのもので、どうやってここまで下手なリコーダー演奏ができるのか不思議なほどです。

マルホランドさんは、実はプロのミュージシャンでありちゃんとしたギター演奏もリコーダー演奏もすることができます。簡単そうに思えるこの下手な演奏は、プロとして基本が完璧にできているからこそできる非常に難しい技のようです。

「型破り」なんて言葉がありますが、型を完璧に理解していないと型を破ることはできません。彼こそまさに型破りという言葉が相応しい人なのかもしれません。

有名なタイタニックのテーマ曲

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)