ソックリすぎて見分けられない!!一卵性双生児の双子たちの比較写真9点


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

双子フェスティバル」なんていうイベントも開催される双子には、さらに一卵性双生児というものが存在しています。その一卵性双生児とは、受精卵の多胚化によって発生する双子のことであり遺伝やホルモン分泌量などの外的要因に影響をほとんど受けないため、非常に似ている双子が誕生します。その確率は一般的には1000組に4組という割合で、非常に珍しい現象とも言えます。

今回は、ニューヨークを拠点に活動する写真家Martin Schoellerさんによって撮影された、そんなそっくりな一卵性双生児の比較写真をご紹介します。「双子だから似ているのは当たり前」と思っている方も必見、同一人物の朝と夜のほうが顔が違うかもしれません。

Sponsored Links

成長の環境や過程によって、基本的に全く同じ遺伝情報を持っている一卵性双生児でも、同じように成長することはありません。しかし、この比較写真をご覧になれば分かるとおり、ソックリを通り越してクリソツになってしまっています。あなたは、彼らの違いが一瞬で分かる自信がありますか?

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 技術・実験, 文化, 自然, 芸術 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)