ロボットを遠隔操作して猫の頭をなでなでするハイテクなでなでムービー


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

猫の頭を撫でてやりたいときには、猫のいる場所に行って猫の頭に手を置いて撫でてやればいいわけですが、最先端のテクノロジーを用いればどこにいても猫の頭を撫でることができるようです。シカゴ出身のロボット研究家Veltropさんが制作した、ハイテクロボットをご覧ください。

Sponsored Links

映像の上は操縦者、右下はロボットと操縦者の見ている映像、左は第三者目線となっています。ロボットは操縦者の動きに連動して動き、見事猫の頭を撫でることに成功しています。

この小型ヒューマノイドロボット「Nao」は、Wiiリモコン、トレッドミル(ランニングマシン)、ヘッドマウントディスプレイ、XboxのKinectが使用されています。KinectとWiiリモコンを使ってロボットの腕を動かし、Kinectとトレッドミルを使ってロボットのナビゲーションを、そしてヘッドマウントディスプレイでロボットの頭部を制御しているそうです。

こういった遠隔操作技術が普及すれば、いずれは1つの場所から世界中のあらゆるロボットを自身の分身のように動かして、仕事や遊びといったことが出来るようになるかもしれませんね。今は、猫の頭を撫でることが精一杯のようですが、将来的にはとても夢のある技術だといえそうです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 動物, 技術・実験, 科学 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)