サッカー「キリンチャンレンジカップ2012」の日本VSアイスランド戦でアイスランド選手の「ハンドスプリングスロー(前転スローイン)」がスゴイと話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2月24日に行われた「キリンチャンレンジカップ2012」の日本対アイスランドの親善試合は、3‐1で日本が勝利しました。しかし、今回の試合ではその勝利や試合内容以上にアイスランド選手が繰り出した「ハンドスプリングスロー(前転スローイン)」が話題となっています。敵であるはずの日本サポーターまでもを味方につけた「ハンドスプリングスロー(前転スローイン)」とはどんなものだったのでしょうか。

Sponsored Links

この「ハンドスプリングスロー(前転スローイン)」を連発したのは、後半から出場した背番号7のMFソルステインソン選手。タッチラインの数メートル後ろから助走をし、両手に持ったボールを地面につけた反動で転回(ハンドスプリング)をして、その勢いでボールを約30mもとばしました。

試合終盤には相手スローインを期待する妙なムードにもなりました。本人は「いつもやっている。お客さんの反応もよくてうれしい」と語り、ラーゲルベック監督も「一番いい場所にボールが入る。(今日の)観客は趣味がいいので喜んでもらえたのでは」と語りました。

アイスランド選手は、以前には魚釣りのゴールパフォーマンスなどでも観客を沸かせていました。

魚釣りゴールパフォーマンス

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 技術・実験, 文化 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)