コーヒーカップとコーヒーを使って描かれたコーヒー染みの肖像画がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

以前、バスケットボールで絵を描くアーティストYi Hongさんをご紹介しましたが、今度はコーヒーカップとコーヒーを使ってコーヒー染みの肖像画を描いてしまったそうです。前代未聞のコーヒー染みアートをご覧ください。

Sponsored Links

Yi Hongさんは、レッド(Red)という愛称で活躍している上海を拠点にしているアーティストです。今回、コーヒー染みアートモデルに選ばれたのは台湾のミュージシャンであるジェイ・チョウです。

今回は、ネスカフェのコーヒーを使って、幅3フィート(約90cm)高さ5.5フィート(約170cm)のキャンバスに見事な肖像画を描きました。

コーヒーカップの底にコーヒーをつけて、ひたすらキャンバスの上にコーヒーを垂らしていくという手法で、色の濃淡をつけて絵を描きます。

レッドさんは、これまでにもチリペースト、ひまわりの種、バスケットボールなど、さまざまなものを使って実験的なアートワークに挑戦してきました。


こんな風にして絵を描いていきます

普段なら、”汚れ”と認識されてしまうコーヒーの染みですが、使い方によってはアートになっていまうんですね。非常にユニークな実験アートを数々制作しているレッドさんの最新作「コーヒーアート」でした。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)