手を触れずに操作できる不思議な楽器テルミンとアナグマを融合させた「アナグマテルミン」


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

テルミンとは、1919年にロシアの発明家レフ・セルゲーエヴィチ・テルミンが発明した世界初の電子楽器であり、触れることなく不思議な音色を出せる楽器として有名です。そんなテルミンとアナグマを融合させた「アナグマテルミン」という不思議度の増した奇妙な楽器をご紹介します。

Sponsored Links

まるでアナグマの叫び声にも聞こえるアナグマテルミンは、ご想像のとおりアナグマの剥製の中にテルミンを埋め込んだ楽器です。その異様な形状とは裏腹に、音色は通常のテルミンと変わりません。

動画では、ピアノの伴奏に合わせてアナグマテルミンの演奏が行われていますが、ピアノの美しい旋律を台無しにする働きしかしていません。


愛嬌のある表情をしていますね

マニアックな人にはたまらない楽器ですが、おそらく剥製と音楽のファンの怒りを買う可能性が高そうです。まぁ、剥製を変えれば他にもいろんなバージョンが作れそうなので、チャレンジしてもらみても楽しそうですね。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 動物, 技術・実験, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)