4脚歩行のチーター型ロボットが世界最速記録を樹立!!走ってる姿が怖すぎる!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

これまでに開発された足の付いているロボットは非効率なため、どうしても車輪走行ロボットにスピードで勝ることはできませんでした。ところが、このたび開発されたチーター型ロボットは、歩行ロボットとしては世界最速のスピードで走ることができます。走る姿が怖すぎるチーターロボットをご覧ください。

Sponsored Links

このチーター型ロボットは、アメリカ国防総省の機関である国防高等研究計画局(DARPA)が開発したもの。ダーパ(DARPA)は、ARPAの時期にインターネットの原型であるARPANET・全地球測位システムのGPSを開発したことで知られている機関です。

チーター型ロボットは、低速時は動物のように4本の足を別々に動かして走らず、前と後ろの2本を同時に動かしているように見えます。しかし、高速になるとまるで動物のように4本の足を別々に動かして走ります。

これまでの歩行ロボットの最速記録は、1989年に記録された時速13.1マイル(約21km)ですが、今回のチーター型ロボットは時速28.9kmで走行することができます。

走る姿は、恐怖心を覚えるほど迫力がありますが、非常に滑らかな動きで生物的な走りを再現しています。それにしても、こんなロボットが遠くから猛ダッシュしてきたら、思わず逃げ出したくなりますね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 動物, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , , , , パーマリンク

4脚歩行のチーター型ロボットが世界最速記録を樹立!!走ってる姿が怖すぎる!! への1件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    おせーなー
    俺のママチャリでもぶち抜けそうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)