ダイソンのエンジニアたちがダイソン製品のパーツから作った本気のゴーカートがスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

「吸引力の変わらないただひとつの掃除機」というインパクトのある宣伝文句で有名な、サイクロン式掃除機を初めて開発・製造したイギリスの企業「ダイソン」ですが、ファンヒーターで気球を作成するなどユニークな取り組みも行っています。今回はそんなダイソンのエンジニアたちが、自社製品のパーツで作ったゴーカートを競わせるというユニークな企画を行ったようです。ダイソン製品のモーターがパワフルであることが良く分かるチャレンジをご覧ください。

Sponsored Links

今回の企画では、さまざまなダイソン製品のパーツを利用してエンジニアたちが思い思いに制作したゴーカートを使った競争となっています。車自体は、エンジニアたちが好き好きで制作したため、奇妙な形状のものも多数含まれています。また中には、人間が乗っても走るような非常にパワフルなものもあります。

気球を作ったり自動車を作ったりと、なかなか面白い企画を実行するダイソン。今度は、どのような企画をやってくれるのでしょうか。楽しみですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 技術・実験 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)