マクドナルドのメニュー200ドル(約1万6000円)分を材料に制作されたマクドナルドミイラ


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ・テキサス州に在住のアーティスト、ベン・キャンベルさんは、マクドナルドで販売されているメニュー200ドル(約1万6000円)分を使って、不気味な等身大ミイラを制作しました。現代社会を代表するファーストフードと古代エジプトのミイラというありえないコラボレーションをご覧ください。

Sponsored Links

制作されたミイラは、肌の質感や身体の構造など非常に精巧にできており、とてもハンバーガーやポテトなどを材料に作られているようには見えません。

キャンベルさんがマクドナルドのメニューを選んだ理由の1つには、マクドナルドのポテトが腐らないという実験結果があるといい、「腐らない」というキーワードからミイラとマクドナルドを結びつけたようです。また、このほかにも古代エジプトでは巨大ピラミッドなどの無意味な構造物、現代社会では高い地位にある人や企業による建造物を永遠に残るようにするといった類似点があると指摘します。

こういった社会の類似点を、あえてアメリカ文化の代表であるマクドナルドで表現することにより強いメッセージ性をアート作品に持たせているといいます。

さらに現在キャンベルさんは、マクドナルドのミイラアートショーを開催するため資金調達サイトで資金を募っています。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: デザイン, 国際, 技術・実験, 文化, 歴史, 芸術, タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)