中国のオタクが自作した初音ミクを立体化する立体ディスプレイがスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

中国のオタクが初音ミクを立体的に見られるアイテムを自作して話題となっています。このシステムを使えば、2次元の映像を立体的に見ることができるようです。とりあえずご覧ください。

Sponsored Links

この立体映像は、アクリルに2次元映像を投射することで対象を立体的に見えるようにする仕組みです。どの角度から見ても、初音ミクが踊っているように見えます。

どうやら日本企業、株式会社ALBEDOが開発した装置「はこあに」をモデルとして制作されたようですが、自作でここまでの立体映像装置を作ってしまうとはなかなかのものです。

また日本でも、同じ原理を利用した立体映像装置を自作している人は多数いるようです。

これらは、一枚のアクリルと一方向の映像を投射していないため角度を変えて見ることができませんが、あとはアクリルの数と投射する映像の数を増やせば増やすほど、より立体的な映像を制作することができるようです。

非常にユニークな技術ですが、こんな立体映像装置を個人で自作できることに驚きですね。アイデアさえあれば、いろんな装置を作れる時代のようです。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 文化 タグ: , , , , , , , パーマリンク

中国のオタクが自作した初音ミクを立体化する立体ディスプレイがスゴイ!! への1件のフィードバック

  1. 匿名 のコメント:

    中国人もたまにはやるじゃんと思ったら
    同じ事してる人が既に多数いたというオチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)