マイクロソフトがアップルをパクった!?アップルとマイクロソフトのタブレットのプレゼンテーションがそっくりだと話題に!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

先日発表されたマイクロソフトの新型タブレット端末「サーフェス」ですが、その発表会でのプレゼンテーションの様子が、フリーズした以外はまるでアップルのスティーブ・ジョブズのiPadのプレゼンテーションとそっくりだと話題になっています。とりあえず比較動画をご覧ください。

Sponsored Links

この比較動画では、マイクロソフトのプレゼンの様子とアップルのプレゼンの様子が交互に映し出されます。トークしながら実際にタブレットを操作するプレゼンの方法や、舞台上での動き、機能と使い方の説明、言い回しまでそっくりなのがよく分かります。

スティーブ・ジョブズのプレゼンのスゴさは有名ですが、まさかライバルのマイクロソフトまでもがジョブズに学んでいたとは驚きです。また、プレゼンだけでなくアップルが開拓した「タブレット」という製品をソフトウェア会社のマイクロソフトが発売したことも”学んだ(パクった)”と言えるかもしれません。

ジョブズが生きていたらフリーズした場面をどのようになじっていたんでしょうね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, 国際, 技術・実験, 文化, 経営・経済 タグ: , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)