世界最速記録を達成した時速130kmで滑走するスケートボードの視点映像がスゴイ!!ギネス世界記録登録へ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

2012年6月18日、カナダのスケートボード選手Mischo Erbanさんが、カナダ・ケベック州で開催された大会で「立った状態でのスケートボード滑走世界記録」を更新しました。今回は、その偉大な記録が達成される際にMischo Erbanさんの視点から撮影された映像をご紹介します。

Sponsored Links

今回、Mischo Erbanさんが滑走したのは傾斜角18度の長い坂道。徐々にスピードアップしていくスケートボードは、想像を超える信じられない速度に達します。

最後には、緩やかなカーブを曲がり停止しますが、この滑走で記録されたスピードは時速129.94km。見事、ギネス世界記録に登録されました。

地面と視点が近いため、非常に速く感じますね。動画でこのスピード感なら、実際に滑走しているMischo Erbanさんは驚くようなスピードを感じていたはずです。

ギネス世界記録を達成したスリル満点のスケボー動画でした。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: スポーツ, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)