韓国で行われたサブリミナル効果を使った「ダンキンドーナツ」のコーヒー宣伝実験


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

アメリカ発のドーナッツのファーストフードチェーン店「ダンキンドーナツ」が、韓国でサブリミナル効果を用いたコーヒー宣伝実験を行ったようです。音声、香り、看板などは、人間の行動にどのような影響を与えるのでしょうか。

Sponsored Links

サブリミナル効果とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のことです。

今回、韓国のソウルで行われた実験では、ダンキンドーナツのチェーン店の目の前のバス停で停車するバスの中で、機械を使ってダンキンドーナツのコーヒーの宣伝音声とコーヒーの香りを流すというもの。さらにバス停には、ダンキンドーナツの看板も設置されました。

またバス停の近くには、ダンキンドーナツのチェーン店以外にも、スターバックスなどのコーヒーを販売している店が多数存在します。

この見え見えの宣伝に、多くの人が「効果なんてないだろう」と思うでしょうが、実際には音声や香りは人間の行動に大きな影響を与えるようです。

このキャンペーンを行っていた期間、ダンキンドーナツへの来店者は16%上昇。さらにコーヒーの販売は29%上昇したそうです。

本人は意識していなくてもイメージを無意識に刷り込むだけで、行動に意外と大きな影響を与えるようですね。恐るべき、サブリミナル効果でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 国際, 技術・実験, 科学, 経営・経済, タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)