自然界で最も強いのは人間!!アフリカのサバンナでライオンが捕らえた獲物を横取りするドロボ族の人々


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

食うか食われるかの弱肉強食の自然界では、力が弱いものはどれだけ理不尽なことがあっても力の強いものにひれ伏すしかありません。そんな自然界で、多くの人が最も強い動物として挙げるのは、トラやライオンといった肉食動物です。ところが実際には、人間の方が強いのかもしれません。

今回は、アフリカのサバンナでライオンから獲物を奪い取る人々をとらえた映像をご紹介します。

Sponsored Links

凶暴なライオンから獲物を奪い取るという荒業を行っているのは、その名も「ドロボ族」の人々。足跡からライオンを追跡し、15頭ものライオンが捕らえた獲物を食べている最中に、たった3人でゆっくりと歩いて近づくことでライオンを追い払い、獲物の肉を奪います。

彼らは大した武器も持っていないため実際にライオンより強いわけではないようで、”強そう”に見せることでライオンを威嚇し、その肉の一部を盗むことで糧を得ています。

このように他者から獲物を盗む行為は、野生動物の中では一般的に見られる行動です。また堂々と盗む以外にも、古代の人々の中には動物が食べ残した獲物の肉を隠す習性を活かして、隠し場所から肉を盗むという行動で肉を得るというものもあります。

それにしても、盗むという恥ずべき行為のはずなのに、めちゃくちゃカッコよく見えてしまうのが不思議ですね。堂々と、しかも獲物を自力で狩るより危険な行為のため、カッコよく見えてしまうのかもしれません。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 文化, 自然 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

自然界で最も強いのは人間!!アフリカのサバンナでライオンが捕らえた獲物を横取りするドロボ族の人々 への0件のフィードバック

  1.   のコメント:

    てか、ドロボ族ってマジか?
    日本的に出来過ぎな名前だな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)