バッハの無伴奏チェロ組曲第1番「プレリュード」を線と点で表現したアニメーションが素晴らしい!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ヨハン・ゼバスティアン・バッハが作曲したチェロ独奏用の楽曲「無伴奏チェロ組曲第1番」の「プレリュード」を非常に単純な線と点で表現したアニメーション作品です。思わず見入ってしまう不思議なアニメーションをご覧ください。

Sponsored Links

線の上を円を描きながら動く点に合わせて流れる無伴奏チェロ組曲第1番「プレリュード」。線に点が触れた瞬間に音が発生します。また、線の長さに比例して音が変化するようになっており、長ければ長いほど低く、逆に短ければ短いほど高い音が出るようになっています。

音楽も可視化することで、なかなか気付かない規則性などがよく分かるようになるものですね。見ている間に引き込まれてしまう不思議なアニメーション作品でした。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: アニメ・マンガ・ゲーム, デザイン, 文化, 芸術 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)