グーグルの福利厚生が好待遇すぎると話題に!!社員の死後も遺族に年間給与の半額を10年間支払う!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

世界有数の企業へと成長したグーグルが、死亡した社員の遺族に「遺族年金」を支払うことが、同社のチーフピープルオフィサーであるラズロ・ボック氏に対するForbesのインタビューで分かりました。また、現在のグーグルの社員の最高年齢は83歳だといいます。

Sponsored Links

ボック氏はグーグルの方針について、在勤中の社員が死亡した場合、年間給与の半額を10年間、遺族に毎年支払うと説明しています。さらに、社員に付与されていた全てのストックオプションは行使され、子どもは19歳(フルタイムの学生なら23歳)になるまでの間、月額1000ドル(約8万円)を受け取れるといいます。

この「遺族年金」の対象者に特別な条件はなく、驚くべきことに現在グーグルで働いている従業員3万4000人のほとんどが対象になるとのこと。

ボック氏は「最近われわれが気付いたのは、人生で最も過酷かつ確かな事実は、われわれのほとんどはある時点でパートナーの死に直面するということだ」と語りました。「そして、それはどのような状況であれ悲惨で困難な時期であり、そのようなことを会社として経験するたびに、われわれは死亡した社員の残された遺族を支援する方策を見つけようと努力してきた」と言います。

人材流出で他企業が業績を上げるくらいなら、多少のコストがかかっても自社に人材を留めておきたいという狙いがあるのかもしれませんね。また、若い企業だからこそ、このような太っ腹な大判振る舞いができるのかもしれませんが、一方で従業員数と1人1人の生産率の違いはあれど、今回のニュースでは企業年金負担で破綻したゼネラル・モーターズ(GM)が思い起こされます。

参照
参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, 国際, 経営・経済 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)