負傷したタカのくちばしが3Dプリンターによって見事に復活!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

密猟者に銃で撃たれ、くちばしの大部分を失ってしまったタカが、3Dプリンターによってくちばしが完全復活しました。作り物とは思えないくちばしを手に入れたタカの顔をご覧ください。

Sponsored Links

このタカは、7年前に密猟者に銃で撃たれたことでくちばし上部の大部分を失ってしまいました。そのため、これまで通りの自然での生活ができず、保護されていました。

そんなタカに手を差し伸べたのは、エンジニア、研究者、歯科医師のチーム。CADソフトでくちばしを3Dモデル化し、ナイロンポリマーを材料に3Dプリンターでくちばしを作り出しました。

このくちばしをタカに付けてみると、タカはエサを食べたり水を飲んだりといった自然での生活に必要な動作を問題なく行えるようになったといいます。

医療分野でも期待される3Dプリンター技術。このタカに用いた技術は、人間の骨や歯などにも応用できそうですね。

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 動物, 国際, 技術・実験, 科学, 自然 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)