まるでトンボのように4枚の羽で空を飛ぶ昆虫型飛行ロボット「Dragonfly」がカッコイイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

飛行機、ヘリコプター、鳥など、さまざまな飛行物を模したロボットはありますが、今回ご紹介するのはまるでトンボのように4枚の羽で空を飛ぶ昆虫型飛行ロボット「Dragonfly」です。現在も開発が進められているこのロボットは、巧みな動きで4枚の羽を動かし自由自在に空を飛ばすことができます。

Sponsored Links

「TechJect」という研究チームが開発中のこのロボットは、アメリカ空軍から100万ドル(約8000万円)の資金援助を受けて、ジョージア工科大学が4年の年月をかけた集大成ともいえるロボットです。見れば分かるとおり、その最大の特徴はあらゆるロボットとは異なる”形状”にあります。

羽の動きや飛行システムなどが、昆虫を燃した形となっており、全長は15cm、重さは25グラムとなっています。リチウムポリマー電池を電源としており、浮遊なら連続で8分~10分、浮遊と飛行を組み合わせれば25分~30分程度、飛ばすことができます。

タイプによって、250ドル(約2万円)~1499ドル(約12万円)での販売が予定されています。また発売時期は、2013年を目指しているとのこと。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 動物, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)