人体改造で猫になろうとした「猫男」ダニエル・アブネーが遺体で発見される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

日本でもメディアで取り上げられて一躍有名になった「猫男」ダニエル・アブネー(Daniel Avner)さんが、アメリカ・ネバダ州の自宅で遺体となって発見されました。54歳でした。アブネーさんは、人体改造手術を受けるなどして猫になりきろうとしていましたが、その容姿に悩んでいたようです。

Sponsored Links

遺体が発見されたのは11月5日。死因は判明していませんが、友人によるとその容姿に悩んでいたといい、自殺したという憶測が有力とされています。

ネイティブインディアンと話をしたことで「トラになる」ことを悟ったアブネーさんは、人体改造を始めました。これまでに額、アゴ、耳、頬、歯、唇などを改造し、タトゥーやピアスなどを施していました。また、その容姿から近所でも非常に有名な人物でした。

参照

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: その他, 事件・事故, 国際 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)