まるでミイラ!!拒食症で体重25kgにまで激減した世界一痩せている女性ヴァレリア・レヴィティーナ(Valeria Levitina)がスゴイ!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ヴァレリア・レヴィティーナ(Valeria Levitina)さん(39歳)は、世界一痩せている女性として知られる人物です。今の姿からは想像できませんが、ヴァレリアさんは非常に美しい女性でした。拒食症の恐ろしさがよく分かる映像をご覧ください。

Sponsored Links

23年前、16歳のときに家族とロシアからアメリカ・シカゴに移住してきたヴァレリアさんでしたが、当時は体重が63kgありました。ヴァレリアさんの母親は、娘が太りすぎていることに心配しており、さらにヴァレリアさん自身も、引越しをしてきたばかりで誰も知らない学校で同級生と打ち解け合うために太っていることがマイナスに働くかもしれないと心配していました。それからヴァレリアさんのダイエットが始まりました。

19歳になったときには、すでに痩せており、女性らしいプロポーションとなっていました。その後、23歳になったときには非常にスリムな体型となりました。

その抜群のプロポーションと美貌を持っていたヴァレリアさんは、モデルになることを決意しましたが、その決断がヴァレリアさんの体型に大きな影響を与えることとなりました。

モデルのオーディションに応募したヴァレリアさんでしたが落選。その理由として、「太りすぎている」と審査員に言われました。当時もモデル業界は、非常に痩せている体型が美しいという風潮があったのです。

その後、24歳になったヴァレリアさんはモデルになるべくダイエットを続け、すでに体重は38kgとなっていました。

その一連の無理なダイエットによって、ヴァレリアさんは拒食症となってしまい、10年以上もの間、拒食症に悩まされ続けています。39歳となった現在では、体重は25kgとなってしまいました。また低体重のため低血圧となってしまい、大量のコーヒーを飲んでいるといいます。さらにうつ病を患い、とても健康とはいえない状態です。

ヴァレリアさんは、「医者に私を救うことはできません。肉体と魂の間の乖離(不協和音)が、この問題を引き起こしているのです」とため息をつきます。

そんなヴァレリアさんには、不妊夫婦のために代理母となりたいという夢があるといいます。しかし、夢を叶えるためには健康な身体となる必要があります。

驚くべきことに、これほど異常な痩せ方をしているヴァレリアさんに、たびたび若い女の子から「その美しいプロポーションを手に入れるためには、どうすればいいのですか?」という連絡を受けるといいます。しかしヴァレリアさんは、「若い女の子に死ぬ方法は教えない」としています。

最近では、痩せすぎているモデルが多く、「女性の理想像を痩せた体型だと伝播することに問題がある」という意見もでています。ヴァレリアさんのような事態を引き起こさないためにも、ファッション業界もこのダイエット問題に本腰を入れるべきですね。

予備

参照

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: その他, デザイン, ライフハック, 事件・事故, 国際, 技術・実験, 文化, 生活, 科学, 芸能, タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)