人間の日常的な仕事をサポートするヒューマノイドロボット「Roboy」が開発中!!2013年には完成する可能性も!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

チューリッヒ大学の研究者らは、体長1.2mの小型ヒューマノイドロボット「Roboy」をたった9ヶ月間で開発する計画を発表しました。このロボットは、人間の日常的な生活をサポートすることを目的としており、病人や高齢者、障害者を補助することができるかもしれません。

Sponsored Links

「Roboy」は、人工筋肉や腱などを使って駆動する人間のようなロボットです。表面は人工皮膚といえる柔らかな素材で覆われています。

「Roboy」開発プロジェクトは、15のパートナー、40人以上のエンジニアとも共同で進められており、クラウドファイナンスによって資金供給を受けることを目指しています。

普通のロボットとは異なり「Roboy」は、人間との共同作業が基本となるロボット。そのため、安全性が重要視されており、人間の身体を模した構造となっています。

このロボットが完成・普及すれば、高齢者や障害者が自立した生活を送ることに役立ち、さらにスマートフォンやパソコンが日常の一部になっているように、このロボットも将来的には日常の一部になるだろうとしています。

研究者らは、現在も開発が進められている「Roboy」を2012年3月には”誕生”(生産)することを目指しています。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学 タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)