従来品の4分の1の値段!!お値段520ドル(約4万5000円)の超低価格3Dプリンター「RoBo 3D Printer」が開発される!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

製造業の未来を大きく変えてしまうとされている3Dプリンター。しかし、非常に便利なアイテムにも関わらずなかなか普及しません。その最大の理由として挙げられるのが価格です。

ところが資金調達サイトで、従来品とは比べ物にならないくらい低価格の3Dプリンター製造プロジェクトが発足しています。それは従来品の4分の1という超低価格3Dプリンター「RoBo 3D Printer」です。

Sponsored Links

「RoBo 3D Printer」は、低価格を実現させた画期的な3Dプリンター。一般的な3Dプリンターの価格帯が、数十万円するのに対して「RoBo 3D Printer」はなんと520ドル(約4万5000円)で発売されるといいます。

低価格だからといって性能が非常に低いというわけではなく、4倍ほどする従来品と遜色がない性能となっています。さらに重要なのが、素人でも買ってすぐに使えるような仕組みになっていること。コードを挿せば、数分以内に自宅で稼動させることができます。

また、専用のオープンソースサイトも備えているため、他人がアップした3Dモデルはダウンロードするだけで無料で好きなだけ印刷することが可能だといいます。

開発者は、「RoBo 3D Printer」の顧客としてクライアントの家の模型を作る建築家、デザインを具現化させたいデザイナー、さらには中小企業経営者、模型ファン、学生などを挙げています。

現在、プロジェクトへの投資額は目標としていた4万9000ドルを大きく上回り、8万5000ドル以上に達しています。

20万円以上なら買うのに躊躇しますが、5万円程度なら誰でも気軽に3Dプリンターを買えそうですね。未来を切り開く超低価格3Dプリンターでした。

性能一覧表
(左)「RoBo 3D Printer」:(右)従来品

以下は実際に「RoBo 3D Printer」で印刷したもの

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: IT, ガジェット, デザイン, 国際, 技術・実験, 科学, 経営・経済 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)