犯人はルパン三世!?ドイツの銀行の地下金庫が窃盗グループに破られ12億円が盗まれる!!地下30mまでトンネルを掘り厚さ90cmのコンクリート壁に穴を開ける!!


̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

ドイツ・ベルリン西部シュテグリッツ地区にある銀行「Volksbank」の地下金庫が何者かに破られて、現金や貴金属合わせて総額830万ポンド(約12億円)が盗み出される事件が発生しました。この地下金庫は、深さ30mの地下にあり、厚さ90cmを超えるコンクリート壁に覆われていました。

Sponsored Links

犯人らは、偽名を使って銀行近くの駐車場を借りて、数週間前からトンネルを掘っていたと考えられています。

作られたトンネルは、高さ140cm、幅90cmで、崩れ落ちないように木材を使って土が支えられていました。また、指紋やDNAといった痕跡は全く残されていませんでした。

さらに、金庫の壁には丸い穴4つが重なったような大きな穴が残されており、なんらかの専用工具によって丸くくりぬかれたと考えられています。このコンクリート壁は、厚さが90cm以上ある頑丈なものでした。

警察は、犯人グループが偽名で駐車場を借りて数週間前からトンネルを作っていたと推測しています。夜に少しずつトンネルを掘り進め、闇にまぎれて土砂を捨てた可能性が高いとしています。

そして先週の金曜日の閉店後、銀行が月曜日まで営業しないことを見越して作戦が決行されたとしています。

案の定、銀行破りが発見されたのは月曜日午前6時。そのときには、すでに犯人グループは逃げたあとで、現場にはトンネルだけが残されていました。

警察は、犯人グループの中にトンネルを掘るプロや壁に穴を開けるプロなどの専門家が雇われていた可能性を挙げていますが、どの程度の人数が銀行破りに参加していたのかは分かっていません。またこのトンネルを掘るためのガレージは、3台の自動車が停車できるほどのスペースで、2012年2月から借りられていたため、犯行は計画的なものと考えられています。

参照

Sponsored Links
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj

キルロイ の紹介

管理人のキルロイです。 現在、当サイトでは記者を募集しています。 あなたの伝えたいという熱い思いを形にしてみませんか? あなたの記事をお待ちしています。 なお、オープンにしていいご意見、ご感想、質問等ありましたらコメント欄からお願いします。それ以外のご連絡は、上の「サイト情報」からメールをお願いします。なお、全ての質問(単なる誹謗中傷など)に対して必ずしも返信するとは限りませんのでご了承ください。
カテゴリー: 事件・事故, 国際, 技術・実験 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

犯人はルパン三世!?ドイツの銀行の地下金庫が窃盗グループに破られ12億円が盗まれる!!地下30mまでトンネルを掘り厚さ90cmのコンクリート壁に穴を開ける!! への1件のフィードバック

  1. ピンバック: | たゆたん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)